このブログの方向性について悩んでいる私です、ご無沙汰しております

にほんブログ村 トラコミュ 行政書士試験、独学で短期合格!へ
行政書士試験、独学で短期合格!
資格の学習法パラダイス
行政書士
 
先日ひょんなことから、とある契約書の案を作成しました

※身内に頼まれました(もちろん無償です)

そのときに感じた事、困った事を書き出してみます

・ワードを使ったことがない

まず、元キャバ嬢の私です
PCを使う職場でのお勤めの経験がありません

ブログをやっているので、文字を打つことやデザインをいじることはできますが
ワードやエクセルは使ったことがありません

ついでに、USBメモリにデータを動かすのも
ちょっとどうやったらいいのかわかりませんでした 笑

・又は、若しくはの使い方が曖昧

行政書士試験の過去問でよく目にした、言葉の用法の問題

契約書って、条文みたいな言い回しのものなので
自分で文書を作成するとなると、このあたりの用法にちょっと手間取ります

大体の雛形はネットでいくらでも拾えるんですが
細かい契約内容はケースごとに違うので、自分で修正・加筆しなければなりません

言い回しがおかしくないか、契約内容が正しく書き出せているか慎重にチェックしました

・法的にどうなのか微妙

ちょっと特殊な契約だったので、言い回しに気を使いました
具体的な説明ができなくてわかりづらいのですが
○○って書いたらこの契約は××契約ではなく△△契約とみなされてしまうが、△△契約だと扱いが変わってしまう
みたいな感じ
正解かどうかは微妙だけど、
似たような契約書のファイルを某自治体のサイトで見つけたので参考にしてみました

・暗黙の掟がある気がして

ネット上に雛形があるし、決まった書式は無いらしいので
色々見ているうちになんとなく不安は薄れていったのですが

何せロクな社会経験が無いので、
私の知らない「書類作成に必ず必要なアレ」みたいなのがあるんじゃないかと悩みました

多分、無い、多分

・ビジネスの感覚がわからない

契約書を作る方って有利なんだなぁと感じました

今回は、契約を「してもらう」側で作成しました
ようするに立場が弱いほうです

できるだけ有利な契約になるにこしたことはありませんから
そういう契約書案を作ろうと思ったら簡単です

でも、依頼者がどの程度の力関係で契約をしたいのかとか
私の作る案で、どういう風に話を進めるつもりでいるのかとか

そういう事を確認しないで作った契約書は危険だな~と思いました

そう思って当たり障りのない案を作ったら、依頼者?からダメ出しされました

これを仕事としてやろうと思ったら、
ビジネスの交渉術なんかもちょっと必要かな?と思いました 

・まとめ

とにかく社会経験がないので右も左も感がすごい 笑
でも、契約書を作る事自体はそんなに大変ではなかったと思います

なんだかんだ、試験勉強が活きる場面もありました

ちなみに作った案ですが、一箇所だけ修正して
そのまま使用することになったみたいです
一安心

大変良い勉強になりました!

にほんブログ村 トラコミュ 行政書士試験、独学で短期合格!へ
行政書士試験、独学で短期合格!
資格の学習法パラダイス
行政書士